HOME

すべての人に、使命があり
すべての人に、夢がある。
すべてのいのちに、限りがある。

それ なんのため・・・

その問いかけは
イノチ輝きはじめる
魔法の〝ことだま〟
万事良好。
一瞬一瞬、
あじわい愛でよ。
自分を隠すことから
さらけだす道を歩もう。

魂の響育113日間
Tayamajicプロジェクト

いのちの居場所 見つけませんか?

公演日

ライフメッセージ
音話劇「それ なんのため」
作•演出 田山 翔一

公演日:2018年9月16日()

13時の部 120分公演
17時の部 120分公演

鑑賞料:3,500円

あらすじ

二〇一九年〝七夕の夜〟。

少年「コハク」は夢を見た。

いや、それは夢のような現実だったかもしれない……

それから、半世紀の時が過ぎた人間界は、自然・食・社会・経済

すべての環境が「なんのため」という、〝価値の見直し〟を迫られる時代状況を迎えていた。

 ここは、学園都市と呼ばれるコジャレた新興住宅街。ここには日本中から〝学び〟に集ってくる子ども達を受け入れるドリームハウスがあった。

シンプルな建物の一階には、町の委託で営業するスマイルキッチン食べ物係という食堂があった。

食は〝愛〟をモットーにした「ケイコおばさん」の手作り料理は、寮の子どもや近所の人々にも大いに喜ばれていた。

しかし、そんなケイコおばさんの熱い想いや周りの人々の〝楽しみ心〟をよそに、経済効率最優先の町の経営方針は、いともたやすくこの食堂の閉店を決めてしまった

今日はそんなスマイルキッチン食べ物係のお別れパーティーの日である。

人生の貴重な思い出を胸に、集ってくる人々が語る、〝生命と食〟の「なんのため」とは……